calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

last fm

maypon's Profile Page

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

150821

久々こちらを更新〜。

今日はうちの父が入院するので
その付き添い(になってたのかどうかは定かではないけれど)に。

70代になった父の身体には
がんができていました。

ステージ1なので
家族としては、まだ気持ちに余裕がある感じ。

手術は来週の火曜日。
しかし、さすがに連続して会社は休めないなーということで
手術当日は母に付き添いをお願いすることにしました。

時間ができたら
わたしも少し病院には立ち寄るつもり。
なにぶん、会社から自宅への帰り道なもので。


・・・
確実に日々は過ぎて行って
自分も含め、周りも歳を重ねていっている現実を
この出来事で改めて感じました。

いろんなこと、
後悔しないようにせねば。
 

140830

今日は久々に母と外出。
九州交響楽団を聴きに行く。

母は結婚前に祖父と
こんな風にクラシックのコンサートに行っていたらしい。

それが世代交代で
母とわたしになった、という感じ。

クラシックは
よく母が聴いているし
わたしも小さい頃はピアノを習っていたので
わりかし馴染みがあるけれど
ゆっくりと、しかも生で鑑賞するのは本当に久しぶり。

鑑賞の後は
母娘ふたりで食事。
日頃は仕事で帰りが遅いのもあって、
なかなかゆっくりと話すことができてない。

話題は祖母のこと。
祖母、母、わたしの三世代の絶妙な「間」の話。

祖母は面と向かって母について褒めることがなく
だいたいがわたしに向かって言っていたことを話すと
実の母に自分もちゃんと認められていたことが改めてわかったのか
少し母が安堵の笑みを浮かべたのを、わたしは見逃さなかった。

一番厳しいけれど
褒められる、認められるとやっぱり嬉しいのは母もわたしも同じだったよう(笑)

140730

激しい雷雨のあと
外に出てみたら、虹!

仕事を終えて帰宅して
窓から外を眺めると
久し振りに見たような気がする、キラキラ光る星。

水分をたくさん吸い込んだ樹木から香る
なんとも言えない木々の良い香りと
洗い立ての洗濯物の香りに囲まれて
今日も、お疲れさまでした^^

140726

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:つぶやき。


わたしが10年来追いかけ続けている
あかおかずのりさんの音楽仲間でもあるmonさん。

今日、近所でコンサートがあったので参戦してきました。
彼女の歌声を聴くのはこれで2回目ですが、
毎回透き通った歌声に聴き惚れてしまいます。

前回聴いた場所とは打って変わって
今回はホールにてたくさんの人たちと一緒。
なんとなく人見知りちっくな状態に陥りつつある時に開演。
彼女の歌声にほーっと聴き惚れるー。

そして、この曲を歌ってくれました。

monさんもお子さんをお腹に宿したけれど
残念な結果になってしまったことがあったそう。
そして、そのお子さんへの想いをこの動画の歌にしたためたとのことでした。

この曲を聴いた瞬間
会場のホールの中、前にも後ろにも隣にも人がいるのに
涙が自然とぽろぽろこぼれてきてしょうがありませんでした。

何年経っても
忘れたかな?と思っても
蘇ってくる記憶。

自分の子を
この手に抱ける機会があったとしても
あの子のことは、形がなかったけれど
忘れることはないんだろうな、とひしひしと思いました。


 

140629

自分の思いを放って
それを受け入れてもらったり
聞いてもらえる環境にいること。

ありがたいな、と感じる。

聞いてくれる人がいると言うこと。
話す時間があると言うこと。

うん。
わたし、それなりに歩いていける。
歩いていく。

| 1/46PAGES | >>