calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

last fm

maypon's Profile Page

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

150821

久々こちらを更新〜。

今日はうちの父が入院するので
その付き添い(になってたのかどうかは定かではないけれど)に。

70代になった父の身体には
がんができていました。

ステージ1なので
家族としては、まだ気持ちに余裕がある感じ。

手術は来週の火曜日。
しかし、さすがに連続して会社は休めないなーということで
手術当日は母に付き添いをお願いすることにしました。

時間ができたら
わたしも少し病院には立ち寄るつもり。
なにぶん、会社から自宅への帰り道なもので。


・・・
確実に日々は過ぎて行って
自分も含め、周りも歳を重ねていっている現実を
この出来事で改めて感じました。

いろんなこと、
後悔しないようにせねば。
 

140830

今日は久々に母と外出。
九州交響楽団を聴きに行く。

母は結婚前に祖父と
こんな風にクラシックのコンサートに行っていたらしい。

それが世代交代で
母とわたしになった、という感じ。

クラシックは
よく母が聴いているし
わたしも小さい頃はピアノを習っていたので
わりかし馴染みがあるけれど
ゆっくりと、しかも生で鑑賞するのは本当に久しぶり。

鑑賞の後は
母娘ふたりで食事。
日頃は仕事で帰りが遅いのもあって、
なかなかゆっくりと話すことができてない。

話題は祖母のこと。
祖母、母、わたしの三世代の絶妙な「間」の話。

祖母は面と向かって母について褒めることがなく
だいたいがわたしに向かって言っていたことを話すと
実の母に自分もちゃんと認められていたことが改めてわかったのか
少し母が安堵の笑みを浮かべたのを、わたしは見逃さなかった。

一番厳しいけれど
褒められる、認められるとやっぱり嬉しいのは母もわたしも同じだったよう(笑)

140823

遠くから
花火の音。

いつぞや見た
あの花火を
ひとり
思い出す。

140810

JUGEMテーマ:季節
JUGEMテーマ:つぶやき。

こどもたちは夏休み真っ只中。
通勤途中、ランドセルや制服姿の子たちを見るのが
極端に少なくなって、もう半月くらいかな。

もうすぐお盆がやってくる。
うちの会社もありがたいことにお盆休みがあるので
7月以来の連休。

お盆は亡くなった人がこの世に戻ってくる期間。
わたしにとって大切な家族が3人、この世に戻ってきてくれる。
(ごめん、父方祖父母(;´∀`)先に謝っておきます・・)

母方の祖父母、そして我が子。
祖父母に見守られている(とわたしは勝手に思っている(笑))
我が子はキャッキャヾ(*´∀`*)ノはしゃいでいる毎日に違いないだろう(笑)

祖父母も、わたしの子ならば
にこにこしながら相手してくれているはず(笑)

お盆やお彼岸以外の何気ない日常でも3人のことは時々思い出す。
そんな時は、3人が近くにいてくれている気がする。

日々、ブレまくって落ち込んでいたりすることもあるけれど
大切なもの、自分が守りたいもの、少しずつ核を作っていってるから
これからも温かく見守っていてくれれば嬉しいです。

140805

ゆらゆら。

あっちのほうへ
こっちのほうへ。

揺らぎながら
他の人も生きているのかなぁ。

足元、
しっかりと固めて
大木のように
悠然としたい。

| 1/396PAGES | >>